top of page
Untitled

さかい小児クリニック

育つ力をサポートしましょう

●赤ちゃん・幼児・小中学生の各種疾患

●喘息・アトピー・食物アレルギー等のアレルギー

●低身長・肥満

●摂食障害・夜尿症

●発育・発達・育児相談

●おしっこ・うんちの健康相談

●乳幼児健診・予防接種

●各種慢性疾患 等

●漢方治療(投薬)


受診を希望される方は(発熱・せき等風邪症状があるなしに関わらず)、事前に電話予約(06-6873-2337)の上、ご来院ください。


☆インフルエンザワクチンの予診票

http://umaso.sakura.ne.jp/image/question.pdf

こちらから印刷、記入後に来院いただくとスムーズです。

ホーム: ようこそ!
1638630872702.jpg

お知らせ

ホーム: お知らせ

小学校入学前(年長さん)のお子さんへ 
~麻しん・風しん混合(MR)第2期予防接種(公費)は受けましたか?~

2023年2月27日

就学前MRワクチンの
令和4年度の対象者は、平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれのお子さんです。
接種期間は、令和4年4月1日~令和5年3月31日までです。

MRワクチン(定期接種・公費)以外に
おたふくかぜワクチン(任意接種・自費)
三種混合ワクチン(任意接種・自費)
ポリオワクチン(任意接種・自費)

も年長さんでの接種が小児科学会で推奨されています。ご検討下さい。


年長さん(就学前)のワクチン接種といった場合、MRワクチン(麻しん・風しんワクチン、公費)とおたふくかぜワクチン(任意接種、自費)がよく知られています。

2018年に改訂された小児科学会推奨の予防接種スケジュールでは、上記2つのワクチンに加え、5歳以上7歳未満の就学前の時期に「三種混合ワクチン」と「不活化ポリオワクチン」の任意接種(自費)が推奨されています。

☆三種混合ワクチン☆

百日咳は百日咳菌が原因でおこる大変感染力が強い病気です。乳児が感染すると重症化し、無呼吸や呼吸困難となり死亡することもあります。学童や成人でも激しい咳が長く続き大変苦しい病気です。

百日咳(Pertussis)は四種混合(DPT-IPV)ワクチンに含まれ、現在、生後3か月から4回の定期接種となっています。しかし、ワクチンを接種しても数年で免疫が低下してしまうため、5-6歳の百日咳抗体保有率は30%以下となっています。2018年の報告では、百日咳に感染した人のうちの5%が6か月以下の乳児、64%が5-15歳未満の学童期の小児(7歳がピーク)でした。このため、日本小児科学会では小学校へ上がる前(5-6歳)に三種混合ワクチン(DPT)の追加接種(5回目)を推奨しています。また、11-13歳の定期接種である二種混合(DT)ワクチンの代わりに三種混合ワクチンを接種することを推奨しています。
三種混合ワクチンの5回目接種を就学前に行うことで、お子さん自身や、さらには周りの小さい赤ちゃんを百日咳から守ることができます。

☆不活化ポリオワクチン☆  

急性灰白髄炎(ポリオ)はポリオウイルスによりおこる有効な治療法がない病気です。重症な場合、死亡することや手足の麻痺などの後遺症を残すことがあります。ポリオは世界保健機関(WHO)が定める「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の対象です。今後、旅行者などを介して日本に入ってくることが危惧されています。
不活化ポリオワクチン(Inactivated Polio Vaccine)は四種混合(DPT-IPV)ワクチンに含まれ、現在、生後3か月から4回の定期接種となっています。不活化ポリオワクチンでは、幼児期の追加接種(5回目)により長期的に抗体保持がされやすいとされており、世界標準では4歳以降の追加接種が行われています。このため日本小児科学会では小学校へ上がる前(5-6歳)に不活化ポリオワクチンの追加接種(5回目)を推奨しています。

※なお、「四種混合ワクチン」は現段階では4回までの接種しか制度上みとめられていないため、就学前の予防接種(5回目)では「三種混合ワクチン」と「不活化ポリオワクチン」を別々に接種することになります。

2023年3月の
新型コロナウイルスワクチンのお知らせ

2023年2月15日

・対象となる方
 原則12~17歳のかかりつけのお子様と保護者様

・オミクロン対応ワクチン(3回目以上)
 3月24日(金)13時~

・予約方法
 診療時間内で予約開始。
 ワクチン専用ダイヤル06-6873-2338でのみ
 受け付けいたします。

・接種当日の持ち物
 ワクチン接種券、(記入すみの)予診票、
 本人確認書類 (健康保険証、マイナンバーカードなど)
 豊中市外の方は、地域外接種証明書必要です。
 母子手帳

・接種いただくときの注意点
-接種券が届いてからご予約ください。
-マスク着用、肩まで腕まくりしやすい服装でお越しください。
-保護者(密を防ぐためお一人)の同伴をお願いします。
-他の予防接種と2週間あけてください。
(インフルエンザワクチンとは接種間隔を問いません。)
-体調不良などのやむを得ない事情以外でのキャンセルがないようお願いします。
-接種時にはお薬の処方や一般診察はできません。
-新型コロナウイルス陽性既往のある方で新型コロナウイルスワクチンの接種を希望される方はコロナ感染後、3ヶ月たってからのコロナワクチン接種を当クリニックではおすすめしています。

当日、
 明らかに発熱(37.5度以上)している方
 重い急性疾患にかかっている方
 休校休園中の場合、濃厚接触者で待機中の場合
 ワクチン成分に対しアナフィラキシーなどの
 重度の過敏症の既往のある方は接種できません。

2023年1月分の
乳幼児(生後6ヶ月~4歳)
新型コロナウイルスワクチンの
接種予約を開始します。

2023年1月13日

・対象者の方

当院かかりつけで接種券をお持ちの方
  (豊中市民の方は各自、豊中市保健所へ接種券発行申請が必要です。)
・接種日時(時間は14時~)
  日程
   1回目 1月20日(金)
   2回目 2月10日(金)
   (3回目 4月7日(金))
  
乳幼児コロナワクチンは接種間隔が決められているため1~3回目セットでご予約となります。
現在のところ令和5年3月31日で特例臨時接種(公費)は終了予定で、期間延長されるかどうかは未定です。
→3回目(4月7日)は公費となるのか、実施可能かは現段階で未定ということです。


・予約方法
診療時間内で予約開始。
ワクチン専用ダイヤル06-6873-2338でのみ受け付けいたします。


☆インフルエンザワクチンとの同時接種は行いません。

1歳未満の方は太ももへの筋肉注射となります。


インフルエンザワクチン以外の一般ワクチンとは2週間、接種間隔をあける必要があります。


・接種当日の持ち物
ワクチン接種券、(記入すみの)予診票、
本人確認書類
(健康保険証、マイナンバーカードなど)
母子手帳
お子様が安心できる玩具など

・接種いただくときの注意点
-接種券が届いてからご予約ください。
(乳幼児コロナワクチンは豊中市民の方は各自保健所へ接種券発行の申請をしてください。)
-マスク着用、肩まで腕まくりしやすい服装でお越しください。(1歳未満の方は太ももへの接種です。)
-保護者(密を防ぐためお一人)の同伴をお願いします。
-他の予防接種と2週間あけてください
(インフルエンザワクチンとの接種間隔に制限はありません)。
-体調不良などのやむを得ない事情以外でのキャンセルがないようお願いします。
-接種時にはお薬の処方や一般診察はできません。
-新型コロナウイルス陽性既往のある方で新型コロナウイルスワクチンの接種を希望される方はコロナ感染後、3ヶ月たってからのコロナワクチン接種を当クリニックではおすすめしています。

当日、
明らかに発熱(37.5度以上)している方
重い急性疾患にかかっている方
休校休園中の場合、濃厚接触者で待機中の場合
ワクチン成分に対しアナフィラキシーなどの
重度の過敏症の既往のある方は接種できません。

12.23更新 2022年度のインフルエンザワクチンについて

2022年11月5日

今年度は下記インフルエンザワクチンのみの時間帯を設けます。インフルエンザワクチン接種時は、診察や処方はできません。インフルエンザワクチンと他のワクチンの同時接種はご不便おかけしますが、基本的には行いません。

●接種対象者
原則、当クリニックにカルテがある生後6ヶ月~18歳の方と接種時に付き添われる保護者の方

●インフルエンザワクチン接種枠
・平日午前
  (月)(火)(水)(金)の12:00~12:30
・平日午後
  (金)の12:30~14:00頃(健診枠)
  (月)(火)(水)(金)の16:00~16:15、17:00~17:15、17:45~18:00
・土曜日
  9:30~10:00、10:45~11:00、12:00~12:15
●接種開始日
2022年10月3日(月)~

●予約方法(12月23日から変更となりました)
ワクチン専用ダイヤル(番号06‐6873‐2338)で
ご予約下さい。

※平日午前枠のみ、空きがあれば、当日予約接種可能です。

●接種費用
・乳幼児(6ケ月 ~ 3歳未満)1回  3200円
・3歳以上~18歳未満 1回 3800円
※ 6か月 ~ 13歳未満の方は、2回接種になります。

今年度は豊中市在住の小学6年生以下の方はインフルエンザワクチン接種費用一部助成制度(1回につき2500円助成)をご利用できます。詳しくは各対象者のご家庭に届くクーポンをご確認ください。(9/27~発送)

・インフルエンザワクチンの前後に他のワクチンを接種される時は、接種の間隔にご注意ください。
・(金)の健診枠でのみ、インフルエンザワクチンと他のワクチンの同時接種が可能です。
・豊中市以外の助成事業は受け付けておりません。
●接種当日必要なもの
・(豊中市在住小学六年生以下の方)
 豊中市インフルエンザワクチン助成の接種券
→接種券をお忘れの場合、当日接種はできません。
・母子手帳
・診察券
・接種費用(お支払いは現金のみとなっております。)
・記入すみの予診票
(未記入の場合は順番が前後することがあります。)
・新型コロナワクチンを接種した方は必ず済証をご持参ください。(接種間隔の確認に必要です。)

●付き添いの保護者の方へのインフルエンザワクチン接種について
・各インフルエンザワクチン時間帯に若干名の保護者(カルテある方)枠を設定しております。枠に限りはありますが、お子様のご予約時に、ご希望される方はご予約ください。

・(月)(火)(水)(金)12:00~12:30にも保護者、成人枠(かかりつけでカルテある方)を若干名設定しています。ご希望される方は前日(空きがあれば、当日)に電話予約をお願いします。
☆インフルエンザワクチン問診票は、こちらからダウンロードもしくは、予めクリニックに取りに来ていただき、ご記入の上、接種当日受診いただくとスムーズです。http://umaso.sakura.ne.jp/image/question.pdf

(2022.9.27追加変更)新型コロナワクチン、インフルエンザワクチン、
 それ以外の一般ワクチンの接種間隔について

2022年9月27日

・当クリニックでは、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種は基本的に行いません。

・(前回のお知らせから変更→)インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンに限り、接種間隔に制限はありません。

・インフルエンザワクチン以外の一般ワクチンと新型コロナワクチンの接種間隔は、引き続き2週間あける必要があります。

補足事項です。
※新型コロナワクチンは、インフルエンザワクチンとの同時接種が国の通達により今シーズンから可能となっています。同時接種を行っても各々のワクチンの有効性が下がることはないこと、副反応についても増強することがないこと等がわかったからです。
→ただし当クリニックでは、接種体制を考慮して、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種は基本的には行いません。

※インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンの接種間隔に限り、今シーズンから、制限はありません。
→2週間あけなくても良くなりました。例えば、新型コロナワクチン接種翌日にインフルエンザ接種可能。インフルエンザワクチン接種翌日に新型コロナワクチン接種も可能。

※インフルエンザワクチン以外のワクチンと新型コロナワクチンの接種間隔は、引き続き2週間あける必要があります。ご予約のときはご注意ください。

診療に関するお知らせ

2022年7月21日

各種感染症の流行で発熱患者様が増えており、早々に診療予約枠が埋まったり、待ち時間が長くなってご不便をお掛けして、申し訳ありません。
感染予防のためにも、受診を希望される場合は、必ず当日の電話予約(06-6873-2337)の上ご来院下さい。
スタッフ一同、引き続き感染対策をしっかり行いながら診療にあたります。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

当クリニックでのトリアージ算定のお願い

2022年2月16日

当クリニックでは、新型コロナウイルス感染対策として院内トリアージを行っております。

    新型コロナウイルスによる症状は様々で、通常の風邪の症状と見分けることが困難です。その為、対策として、風邪症状(発熱・咳や鼻水・咽頭痛・腹部症状など)、味覚・嗅覚の異常等の症状のある患者様は新型コロナウイルス感染の可能性があると考え、感染予防策を行い、可能な限りの動線や時間の分離を行っています。

それに伴い厚生労働省の規定する「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱い」に基づき「院内トリアージ実施料(300点)」の算定(3割負担で900円相当)をさせていただくこととなりました。
なお「子ども医療証」をお持ちの方はご負担はございません。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

              さかい小児クリニック

お子様の治療には、保護者の方とのお話が大切です。小さなことでも構いません。何でもお気軽にお話しください。

予防接種

予約制になっております。

予防接種のご予約は、

ワクチン専用ダイヤル06-6873-2338

にて承ります。

(金)14時~16時は予防接種・乳児健診のみの時間帯です。

他診療時間内で接種ご希望の場合はご相談ください。


☆インフルエンザワクチンの予診票

http://umaso.sakura.ne.jp/image/question.pdf

こちらから印刷、ご記入後来院いただくとスムーズです。

★当院で接種可能なワクチン★

ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、ロタウイルスワクチン、B型肝炎ワクチン、四種混合ワクチン、BCG

麻疹風疹(MR)ワクチン、水ぼうそうワクチン、おたふくかぜワクチン

日本脳炎ワクチン、二種混合ワクチン(DT)

子宮頸がんワクチン

インフルエンザワクチン、新型コロナワクチン

A型肝炎ワクチン、髄膜炎菌ワクチン、三種混合ワクチン、狂犬病ワクチン

不活化ポリオワクチン

​など​

Parent and Child
ホーム: サービス内容

診療時間 受診時のお願い

​​受診を希望される方は(発熱・せき等風邪症状があるなしに関わらず)、事前に電話予約(06-6873-2337)の上、ご来院ください。感染予防のためにお時間を指定しております。電話予約の方を優先していますので、直接来院された場合はお待ちいただくことがございます。重症度によって順番が前後することもございます。恐れいりますがご了承下さい。

月・火・水・金→ 9:00~12:30 、16:00~19:00

土→ 9:00~13:00


☆予防接種・乳児健診(要予約)            

→金曜日 14:00~16:00

​​ ワクチン専用ダイヤル 06-6873-2338

☆休診日→木曜日、土曜日午後、日曜日

はじめてのご来院の際は、保険証・医療証をお持ちください。

保険証は、毎月はじめの診察時にご提示ください。

また保険証に変更があった場合はお知らせください。

Untitled
ホーム: 営業時間
Untitled

お問い合わせ・アクセス

■北大阪急行「千里中央」南出口27番 西に歩いて4分
■モノレール「千里中央」歩いて4分
■阪急バス「西町1丁目」降りてすぐ
■阪急バス「西町3丁目」歩いて2分
■京都銀行と同じビル内南側、ひむか薬局の隣
■パーキング完備、Dグラフォート2F(入り口西側)駐車券お渡しします。雨天時来院される場合、傘はいりません

日本 〒560-0083大阪府豊中市新千里西町1-1-10Dグラフォート千里中央1階

●㈹06-6873-2337 ●ワクチン専用ダイヤル 06-6873-2338

ホーム: お問い合わせ
bottom of page